父は団塊の世代の人間なか、短気で頑固で常識の無さに最近嫌気がさしてます
常識がない、の一言で片づけていらっしゃいますが、父として一家を支える大黒柱としてとても誠実ではありませんか?一昔前の寡黙な男性なかもしれませんよ
亡くなった当日に納棺翌日は家にいっぱいだったため)翌々日に火葬→通夜兼告別式→繰り越し法要(初七日、四十九日、百日)で夜九時ころ終了友引だったため、通夜と告別式を同時に法要という流れになりました
北海道は冠婚葬祭が簡素なですね
縁故で役員以上に繋がっているでもなく、主要取引先の縁故者でもありません
大手企業に勤めています
先述で色んな家庭の形がある
なるほど、事実婚の相手と法律上の婚姻関係にある相手が葬儀の席に・・・というですね

Features: